すこし てかげん してください。

MMOPRG「Lineage(りねーじゅ)」の元DarkElf、Zepairu(ぜぱいる)だったモノのせいちょうきろく。

Time is money

ベンジャミン・フランクリンというアメリカの偉いおっさんの言葉です。著書の中で「Remember that time is money」、訳すると「時間は金そのものって事を忘れんなよ」と記しています。「時間を空費するなかれ。つねに何か益あることに従うべし。無用の行いはすべて断つべし」とも記しているそうで、「時は金なり」となるわけです。

 

何が言いたいかって?

 

10血戦装備を自作したんです、イベント販売期間じゃないのに。

f:id:Zepairu:20180915020310p:plain

f:id:Zepairu:20180915020315p:plain

10血戦のマントも作りました、失敗の連続で白目になってSS取り忘れ orz

 

空白の時間を埋めるかのように…現金投入。時間は有益であり有限、それを補うものが現金による効率。これも一種のTime is money。

 

先行投資だから(2回目)と自分へ言い聞かせました。

 

さて話は変わるんですが、本当は戦士で復帰したかったのですがスキルの売りが無さすぎるのと資産に不安を覚えて他のクラスで遊んでいます。だけど杞憂だった、ある意味、アデナの作りやすい環境だもんwwwwwはは・・・ははは(´;ω;`)

 

わすれもの

追記:なんで解除したリネージュリンクに登録しなおされてるのだ(-.-;)表示されてて焦った。


お久しぶりです、前回の更新から1年位経っていましたね。色々と思うところがあったのでまた筆を取ることに致しました。

 

タイトルが「わすれもの」となっていますが自分なりに複数の含みのある意味を持たせたものとなっております。

 

1.忘れ(られた)者

時間が経って自分のBlogを見返して短期間ながら濃いリネ人生を駆け抜けたなぁと。

 

Zepairuというダークエルフがベガに舞い降りて、Blogを書き始めたのが2014の9月。そこから狩りクランを経て、悪友の陸奥守吉行の誘いにて戦争勢力「大地」へ。

 

・何もかもが新鮮でした、最大手なのに肩の力が抜けた緩さ

 

これに尽きるものは無かったです、色々無茶をしても許してくれたし、古参や新人という概念なく弄ってもらえたし、難しいコンテンツへも参加できた。

 

今思い返してみればコレ以上にない贅沢な環境に居たのは間違いない。今回、更新をするきっかけのひとつにTwitterのTLで見かけた大地のAG討伐が刺激となったのはいうまでもないこと、おめでとうございます。

 

 

その順風満帆なベガ時代に訪れた転機、「祭壇開放」

関わりのない人々にとってはウザいものであったとも理解しています。ただ、賛同者の数や存在しているコンテンツへの挑戦はMMORPGの醍醐味であり貴重な経験でありました。

 

結果的には持続できず、複数回の解放に留まり尻すぼみになったことや発起人の引退などで活動を終えてしまいました。

 

相手方の戦術はNonPvPの仕様を上手く利用した嫌がらせや活用といいましょうか…自分自身、自由を感じられずにその後の鯖移動へと思いを移していきます。

 

続いてリゲル時代、これは「争い」とでも表しましょう。

隣の芝生は青いと理解して上陸し、戦争クランへ参加して結果的にはベガとは違って挑戦者側として遊んで色々と考えながら立ち回れたのでとても達成感がありました。

 

FPKに発展し、あの時の悪友の某Kniとは日々Skype通話をしながら頑張って獲りに行った日々もなかなか充実しておりました。

 

プリが体調を崩したり、クラン内でも不協和音があり結果消滅したわけですけれども、それぞれの気持ちを優先させたので今となっては「誰が悪い」と責めるよりも状況に流されただけだったのかなと思い返しています。

 

そして後味の悪い結果となってしまったことやストーカーみたいなのにあっていて息苦しさからZepairuというプレイヤー人生に幕を下ろしました。

 

何が言いたいかっていうと要約すると目標が不達成続きで成仏していません。

 

2.忘れ物

長文となった1に対するアンサーともいえる2つ目の意味

 

元々βテスト時代からリネに関わり、ベガでのZepairuという世代での人生は戦争というコンテンツを楽しむというコンセプトで始めています。

 

ベガで遊んだ結果、NonPvPの仕様の限界から相手と戦いきれずに葛藤してPK可能なリゲルという地に移住、これからというときに所属先の消滅。

 

辞めてから自分に言い聞かせるように別ゲームで気持ちを誤魔化しました。でもメタルギアソリッドでも挙げられた「幻肢痛」に襲われ続けていたのです。失われた四肢がリネージュ、無いはずの部位からの痛みを誤魔化す日々。

 

どんだけリネージュが好きなんですかね、スマホゲーのリネレボもやりましたけど課金課金だしコレジャナイ感で半年ほどで辞めてました。

 

NCJという運営に文句を言い続けたのも熱意があるからこそ

 

そして2年ほどの沈黙を破り、真DKパックを知人に勧められたのもありこっそりとアデンの地をまた踏みしめています。同時期に辞められた方々はある程度達成した上で成仏できた方々が多いかと思います、それがうらやましい。

 

1年前、私はこう言いました。

----------------------------------------------------------------------------------

追伸:Twitterのアカウント貼っておきます。

   ちなみにリネ用のブログで記事を書きましたがリネ復帰は無いです。

   楽しかった思い出が辛い思い出の総量を超えないままにしておきたい。

----------------------------------------------------------------------------------

 

引退はログアウトという言葉、意味を理解しました。ただ、これからはZepairuであってZepairuではない別なリネ人生なのかなと。平々凡々と遊びたい。祭壇もリゲルでの騒動も自分が起因ではないのは事実なので、首を突っ込みすぎなければ…まぁ無理でしょうけどね( ;∀;)

 

1カ月ほどプレイして仕事が忙しいながらも80+くらいのキャラを育てることが出来て、ただただ驚いています。そりゃLv90プレイヤーもでますよね。

 

戻ってみて思うことは過疎化が進んで集金が加速している事、単調なクリックゲーでクソゲーである事、熱くなってもう〇万以上突っ込んだ事(スマホゲーに比べりゃ軽傷)。

 

それでも私はリネージュで育ち、いろんなゲームとリネージュを比べ続けた。さぁ、今度こそ成仏しにいこう。

 

厨二っぽく、そして長文、最後まで読んでいただき感謝感謝。Blogやニコ生については未定。自己満足の世界。

 

フラ~っと

なんとなーく覗いたら未だに月1000以上のアクセスが続いておりまして

ビックリして筆をとってしまいました、どうもお久しぶりです。

 

移行先のBlogもTwitterの方が楽だと気付いてすぐ潰してましたし。

 

…あれか?ハンターハンター連載再開のせいでカキンの壺がゼパイルの贋作と

酷似しているから…そんなのでアクセスは伸びないかw

 

1年以上離れてSteamゲーやらシャドウバースをメインに遊んでいました。

シャドウバースでは最高位のグラマスにもなれたのと環境がいまひとつなので

昔を思い出して此方を覗いたのでしょう。

 

色々変わったようで状況や仕様は分かりませんがリネはなんだかんだで

出生地ですから思い出すようです。

 

あ、私は嫁とハムスターと元気にやってますよ。

 

Twitterで絡みが続いている人もあれば、遠い記憶の彼方の人も居るので

一言だけ残してまた旅立ちます、それぞれご自愛くださいませ。

 

追伸:Twitterのアカウント貼っておきます。

   ちなみにリネ用のブログで記事を書きましたがリネ復帰は無いです。

   楽しかった思い出が辛い思い出の総量を超えないままにしておきたい。

twitter.com

 

 

リネージュ引退します

色々と面倒くさくなったんだよね

 

あ、愚痴った相手の久音とはお互いの誤解だったということで和解しました

さて中村プロデューサーと一緒にアデンを旅立ちますか

 

長い歴史のゲームだから自分を含め色んなやつがおる

それに耐えられなくなっただけ、敗者かもしれんし目が覚めただけかもしれん

 

最後の最後のニコ生で勝手に俺にヘイト抱えた勢に対して反撃しちゃったけどさ

当人同士は和解してるんよ、だからお前らこそ余計な口だすなよ~

 

では、さようなら!